いちげ温泉・はじめのいっぽ レポートNo.2『クリエイターではない人向け いちげ温泉の楽しみ方』

九月ももう半分過ぎてしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回も、いちげ温泉・はじめのいっぽの様子をレポートしていきたいと思います。

いちげ温泉・はじめのいっぽは、『クリエイターズオンラインコミュニティ』です。
デザインやイラストを学びたいクリエイターさんたちが集まっています。

けれど、実はクリエイターでなくても参加できるのをご存知でしょうか。

  • 作品は作らないけれど、絵が好き、デザインが好き!
  • いちげ温泉に参加しているクリエイターさんが好き!
  • なんか楽しそうだから覗いてみたい!

そんな方も、参加OKなのです。

今回は、クリエイターでない方が、いちげ温泉・はじめのいっぽに参加したら、どんな楽しみ方があるのかな?という点についてまとめてみました。
私が知らなかったこともあったので、良かったら読んでみてください。

ちなみに、今回のいちげ温泉レポートは、通常より短めのショートバージョンとなっているのですが、

もう、長い文章書くの疲れたわ・・・

と、私が手抜きしたわけでも、

いちげ氏
いちげ氏

もっとさ、コンパクトにまとめてくれない?

と、ダメ出しされたわけでもありませんので、あしからず!
大人の事情ということで・・・。

デザイン、イラストを学ぶ以外の楽しみ方とは?

イラスト:いちげ氏 ※禁転載

ずっと、「描くのは好きなんだけど、観るのはさほど好きじゃないな・・・」と思っていました。

美術館などに行くと、他の人より時間がかかるし、めちゃくちゃ疲れる・・・。
それゆえ、行くまでにかなり気合がいるのです。

そんな私でしたが、最近「実は観るの好きなんじゃない?むしろ、観る方が好きなのでは?」という気がしてきました。(皆さんのクリエイターカードをみていて気づいた。)

そんなわけで、Twitterやいちげ温泉内を徘徊しては、素敵なクリエイターさんたちの作品を日々楽しんでいる私が、いちげ温泉内でのノンクリエイターの楽しみ方をまとめてみたいと思います。

いちげ温泉、はじめのいっぽ メンバー募集ページはこちら
https://mercado-d.com/ichige_onsen/about/

好きなクリエイターさんを見つけてみる。

いちげ温泉には、100名を超えるクリエイターさんたちが現在所属しております。

1番多いのはイラストレーターですが、デザイナー、漫画家、インスタグラマー、カメラマン、プログラマー、動画編集者、ナレーターや書道家まで、専門分野も様々。(未だに存じ上げない方も・・・)

けれど、実際参加していても、誰がどんな作品を作っているのかわかりづらかったのです。

それが、今月の公式サイトのリニューアルにより、メンバー紹介ページを見れば一目瞭然となりました!

いちげ温泉メンバー紹介ページはこちら
https://mercado-d.com/ichige_onsen/creators/

このページは、温泉、いっぽのメンバーが、自分の魅力が伝わるように、試行錯誤して制作したクリエイターカードがズラッと並んでおります。

ここを見れば、「この人は、こういうものを作る人なんだ」というのが、ひと目で分かります。

まだ現時点では半分ぐらいしか掲載されていないため、全部揃ったら凄いのだろうな〜と想像しながら、温泉内に新しいクリエイターカードが提出されるのを、今か今かと楽しみにしております。

このサイトに限らず、いちげ温泉に入っていなければ知らなかったであろう素敵なクリエイターさんもいらっしゃるので、そういう発見も楽しいです。

クリエイターさんたちの活動の裏側までみれる。

はじめのいっぽに入ったばかりの頃、温泉内の色々な部屋を歩き回っていて、最初に「おお!!」と感動したのが、ANちゃん先生のラフ画を発見した時です。

参加前からTwitterで、ANちゃん先生のイラストを観ては、「かわいい〜オシャレ〜・・・」と思っていたので、まさかラフ画が見られるなんて!と大興奮したのを覚えています。

ラフ画のみならず、ボツ案や、いつもとは違うタッチのイラストなど、そこまで見せていただいて良いのですか?と思えるような情報が普通に公開されています。

そんな、特定のクリエイターさん専用の部屋が15部屋ほどあります。

専用部屋を持っていないクリエイターさんたちの作品も、共同のお部屋や講評会などで、制作途中のものから完成品まで、新しいものが毎日アップされているので、みているだけでも楽しいです。

先生たちのキレキレのアドバイスに痺れてみる。

最近の私のお楽しみは、温泉内の4つの教室を見てまわることです。

デザインやイラストの凄いスキルを持った方々をリスペクトしているので、この教室での先生方のアドバイスを見ているだけで、ワクワクが止まりません〜。

最近の、各教室の感想を少しだけご紹介します。

Illustrator教室:ANちゃん

かなり頻繁に質問が寄せられているANちゃん先生のお部屋。

次々に質問がやって来たとしても、いつも丁寧に、画像や動画を交えて教えてくれています。
ANちゃん先生に分からない質問でも、わざわざ調べて回答してくれることもあります。

こういうことがあると、「すみません!次は自分で調べます!!」と、大変恐縮してしまいますが、ANちゃん先生はこう言います。

ANちゃん
ANちゃん

私もひとつえらくなった!
質問してくれてありがとーーーー!!!!

どうですか?
素敵なイラストが描ける上に性格まで良いなんて・・・

みんなが安心して質問できる雰囲気をかもし出していらっしゃいます。
そういうの、先生には大切!

デザイン教室:えみうぇばさん

えみうぇば先生のお部屋は、質問内容が実に多彩です。

中でも、えみうぇば先生の赤ペン添削が凄い!

アドバイスを受けたい制作物を添付すると、その画像にすごく細かくポイントなどを書き込んで返してくれています。場合によっては、そのポイントを踏まえるとこんな感じになる。という見本まで作ってくれたりもしているので、わかりやすいことこの上なしです。

また、デザインの考え方を学ぶ上でオススメな本の紹介や、えみうぇば先生が思う「デザイン力を身につけるための近道」を教えてくれています。これも図解付きでです!

そのほか、えみうぇば先生は、現在イギリスに住んでいらっしゃるので、英語の質問にも答えてくれたり、「これは人生相談なのかな?」という質問にも、実体験も踏まえて、カウンセラーのように優しく回答してくださっています。

えみうぇばさんの癒しオーラが漂っている教室です。

バナーデザイン教室:あいこ氏

リニューアルしたばかりのバナーデザイン教室が絶好調です!

いちげ氏をはじめ、いちげ温泉のメンターの先生方は、皆さんとてもお優しいのですが、あいこ氏だけはひと味違います。

こちらの部屋では、ビシッ!バシッ!!という音が聞こえてきそうなほどの徹底指導が展開されています。どMの人、集まれ〜。

ただ、愛のある厳しさですよね。
愛がなきゃ、ここまで丁寧に一緒に考えてくれないし、解説してくれないと思う。

そして、質問者だけでなく、見ているだけの人にも勉強になるように、要点をまとめてくださっております。
「その内容・・・なんか本で読んだことあるな」レベルの知識も、実例付きで解説してくれているので、「そういうことだったのね!!」と納得できます。

ただ見た目に美しいだけのデザインじゃない、成果の出るデザインの仕方が学べます。

こちらの教室で添削してもらった結果がこちら。

ここを覗けば、バナーひとつとってみても、凄い知識とスキルが詰め込まれているんだな〜・・・と感動できること請け合い。

イラスト教室:もこっち

プロクリエイトやクリップスタジオでお絵かきしている方は、大変お世話になるであろうお部屋。

1つの質問に何パターンも参考例を添付してくれたり、それを再現するための方法や参考になる記事、動画も一緒に提示してくれたりと、とにかく親切!

イラストの添削を見ていると、影の付け方ひとつで、ずいぶん雰囲気が変わるものなんだな〜・・・と感心し、パースの質問には、実力派のメンバーさんたちも一緒になって回答してくれていて、とっても参考になります。

最近では、プロクリエイトで使っていたブラシをクリップスタジオで再現したい!という質問への回答で、一緒に希望のブラシに近づけるために試行錯誤してくださっていました。

私が加入したてで初めてこのイラスト教室を覗いたとき、「自分、素質なさすぎでは・・・」と悩むメンバーさんへの回答がとても素晴らしくて、びっくりした記憶があります!

感覚で絵を描く人が陥りがちな悩みについて、鮮やかに回答!

同じような悩みをお持ちの方、2020/4/24のもこっち教室をチェック!

この4つのお部屋を覗くだけで、「ああ、デザイナーさん、イラストレーターさんって凄いんだな」と思い知らされますし、自分ももっとできるようになりたいと思いますね。

クリエイターじゃないけれど参加してみて、自分も作りたくなったら、作って見せても大丈夫。
きっと皆さん褒めてくれます。

作品を発注したり、コンペを依頼したりできる。

これは知らなかったのですが、好きなクリエイターさんを見つけたら、直接その方に作品を発注したり、温泉内でコンペを依頼することもできるそうです。

普段の様子を知っているだけに、見ず知らずの人に頼むより安心だし、頼みやすいですよね。

この人の作品好き!と思ったら、直接依頼してもOK。
メンバー間でお仕事が成立することもよくあるようで、温泉内でのお仕事人気No.1は、デザイナーのみかみんさんらしいですよ。

素敵なロゴが作れる!というのは凄いスキルですし、頼みやすい人柄もあってのことかなーと思います。

どこにいっても、結局人柄ですよね〜。

愛されキャラに生まれたかった・・・

気になるクリエイターさんがいたら、気軽にお仕事発注してみてください〜。

また、

  • ひとりを選ぶなど出来ない・・・
  • みんなが作ったらどんな感じになるのか見てみたい!

という方は、コンペを開催してみましょう。

最近では、おぐまきさんによる「ブログのアイキャッチ&挿絵のコンペ」が記憶に新しいのですが、過去にもメンバーさんが主催したコンペはあったようです。

賞金付きコンペの依頼方法は、いちげ氏にDMで依頼・問い合わせするだけでOK!
ロゴ、アイキャッチ、バナーデザインなど、ご依頼可能です。

ちなみに、費用は、採用者への賞金+手数料=17000円です。
(※詳しい開催要項・採用デザインの使用につきましては、お問い合わせ後に別途お知らせいたします。)

コンペの仕組み、初めて知ったわ・・・

「コンペを依頼する」なんて、すごく大変そうな気がしていたけれど、意外とシンプルなのですね。

コンペの様子は、いちげ温泉月報でもお知らせしておりますので、興味のある方はそちらもご覧ください。ご依頼、お待ちしておりますー!

まとめ。

今回はショートバージョンということで、ここらで終わりにしたいと思います。

他にも色々あるんですけどね・・・スナックユキに入り浸るとか、無益ラジオとか・・・。
長くなるので割愛します(^^)

こうやってみてみると、デザイン、イラストを学びたいだけならば、他にも良いコミュニティは色々あるけれど、創作活動自体を楽しみたい方や、純粋にデザインやイラストが好き!という方には、いちげ温泉はなかなか良い環境なのではないかなと思えてきました。

いちげ温泉では、絵やデザインの勉強を頑張らないと存在意義がないということもないですし、クリエイターさんとお話ししたり、頑張る様子をひっそり眺めて楽しむだけでもまったく問題ありません。

凄い人もたくさんいるし、仕事の取り方だの営業方法だの、有益情報ばかりが溢れているし、周りはみんな切磋琢磨してやっているけれど・・・それはそれ、これはこれ。

オーナーのいちげ氏が、「マイペースで良い。辛くなるぐらいならやらなくて良い。」と言っているのですから、気楽に楽しんでいきましょう。

クリエイター向けと言いながら、クリエイター以外の方も参加可能なコミュニティはこちらです。

いちげ温泉、はじめのいっぽ 
https://mercado-d.com/ichige_onsen/about/

いちげ温泉月報
スポンサーリンク
シェアする
こんをフォローする
日日是好日

コメント