パスタ編③ みんなの食卓 米粉めん レビュー

娘のアトピー治療のため、ゆるゆるグルテンフリー生活をしているわが家。

今まで実際に食べてきたグルテンフリーパスタの感想の3回目です。

 

本日紹介するグルテンフリーパスタはこちら。

日本ハム みんなの食卓 米粉めん(100g)

10個で2,160 円

 

はじめての出会いは、コープのチラシ。

コープでは、1個から買えるのですが、公式サイトからだと10個単位で購入可能です。

まず珍しいのが、冷凍の米粉めんだということ。冷凍の麺はうどんから蕎麦からラーメンから色々ありますが、グルテンフリーパスタにも冷凍のものがあるなんて!

すでに茹でてある冷凍めんなので、調理がとにかく簡単!レンジで2分チンするだけ。

(アトピー本で、レンジ調理は危険・・・という話も読みましたが、ここでは目をつぶります・・・)


これがいかに便利かというと、家族4人分のパスタを作るとして、わが家は、2人分はグルテンフリーパスタで、2人分の小麦パスタで作ります。コンロは2口しかありません。

2種類のパスタをそれぞれ茹でる時点で、2口コンロが埋まります。

パスタを作る際、簡単なソースならパスタを茹でている間に作ると思うのですが、それができません。

でも、米粉めんがレンチンでできるなら、この問題即解決です。

  • 茹でる鍋もひとつ減る→洗い物も減る。
  • 麺とソースの同時調理が 可能となり時短になる。
  • 小麦麺も米粉めんも茹でたてが食べられる。

 

また、わが家では息子が幼稚園のため、お昼は娘の分だけ作るときもあるのですが、そのときは特に便利です。ちょっとしか作らないのに鍋出して湯を沸かしてって本当に面倒なので

 

ただ、この便利さの代償なのでしょう・・・

1食分、たぶん子供一人前くらいしかないこの量で、200円超え!

大人がしっかり食べようと思ったら2袋くらい食 べないといけないので、大人1食あたり400円超え・・・

お金持ちの方なら良いのですが、わが家では普段食べるのにはちょっと贅沢すぎるので、子供が「お 腹すいたー!ご飯待てない!」とギャーギャー騒ぎはじめたときや、娘の分しか作らないときなどの非常用にストックするには良いと思いました。

 

こちらの米粉めん。

日本ハムの米粉めんですが、第1回でレビューしたグルテンフリースパゲティを作った大潟村あきたこまち生産者協会が製造元なのです。原材料に発芽玄米を使用しているところも同じですが、味も色も食感も違いました。

クチナシや紅麹で色をつけ、見た目まで小麦麺に近づけるこだわりよう!

子供は見た目で食べたり食べなかったりするので、これはありがたいです。

茹でて冷凍してあるからか、もっちりしたソフト麺のような柔らかい麺です。

小さい子には食べやすくて良いと思います。ナポリタンやミートソースが合いそう♪

 

こちらの米粉めんは、「パスタ」というわけではなく、焼きそばやラーメンなどにも使えるらしいので、今度試してみたいと思います!

食べやすいですし、なにより調理の楽さが他と一線を画すグルテンフリーパスタですね!

グルテンフリー
スポンサーリンク
シェアする
こんをフォローする
日日是好日

コメント