パスタ編⑧ 自然芋そば 三穀めん レビュー

娘のアトピー治療のため、ゆるーくグルテンフリー生活をしている我が家。
今まで実際に食べてきたグルテンフリーパスタの感想の8回目です。

今回紹介するグルテンフリーパスタはこちら。

自然芋そば 三穀めん 180g 356円

またまたコープさんで、面白いグルテンフリー麺を見つけました。
三穀とは、「きび」「ひえ」「あわ」のことで、これらの雑穀からできた麺です。つなぎはキャッサバ芋から作ったタピオカでん粉。全然味が想像つきません!

ホームページを拝見したのですが、会長さんがかなり熱い方のようで、小麦粉、そば粉の混入を完全に防ぐために、雑穀麺専用の工場を新しく作ってしまうほど。
我が娘は、即時型のアレルギーは無いため、そこまで厳密に小麦除去しているわけでは無いのですが、ここまで徹底していただけると、小麦アレルギーの方も安心なのではないかと思います。

水にもこだわっていて、名水百選に選ばれた水を毎日タンクローリーで汲みに行って使っているのだとか。

かなりの細麺。
ちょっと見えにくいですが、断面が四角いです。

細麺だからか、茹で時間は乾麺にしては短めの5分30秒。

茹でている途中から、薄々感じていたのですが・・・・
これ、パスタじゃなくて、中華そばではないですか!?
パッケージにパスタの写真があったのでパスタだと思い込んで注文したのですが、よくよく読んでみると、特にパスタというわけではなく、いろんなものに使えるグルテンフリー麺だったようです。

でももう、いつも通りミートソースを温めてしまっていたので、パスタにしていただきます。

ひとくち食べてビックリ!これは面白い食感ですよー!
モチモチとか、ツルツルとかではなく・・・・プニプニ!?
細いんだけど、プニプニしていてグミみたいな食感なんです。(ちょっと水で締めたからかな?)
これが、きび、あわ、ひえからくる食感なのか、タピオカ効果なのかはわからないですが、この独特の食感は癖になりそう。

しかし、食べてみてやっぱり、これはパスタよりもラーメン!
あっさりした醤油味のスープや、冷やし中華にしても美味しそう。
パスタとして食べるなら、カッペリーニの代わりに使って冷製パスタも良さそう♩

ということで、改めまして醤油ラーメンにして食べてみたところ・・・美味しい!
もともとコシの強い麺だったので、熱いスープに入れてもブヨブヨにならないし、もう完全に普通のラーメンです。うちのラーメンは今後これで良いかも?と思うぐらい美味しかったです。
でもなぜか、パスタにした時のような不思議なプニプニ食感は分かりづらくなっていました〜

小麦パスタの代用としてはナシですが、この麺、とっても気に入りました!

グルテンフリー
スポンサーリンク
シェアする
こんをフォローする
日日是好日

コメント