熱中症で子供が嘔吐。回復まで1週間以上かかった体験談。

6月末から7月の頭にかけて、我が家の子供たちが熱中症にかかり、幼稚園を2週間もお休みすることになりました。

子供が体調を崩すと、「これはなんの病気だろうか?」「どういう対処をすれば良いのだろう」とついついネットで検索してしまうことありませんか?

私は子供たちが突然嘔吐したとき、どう対処したら良いのかをまずネットで調べました。
そこで得た情報を自分なりに勝手に解釈して対応したせいで、子供たちに苦しい思いをさせ、小児科の先生にも怒られてしまう結果になってしまいました。

今回のことで、
ネットで医師の言葉として載っているアドバイスも、受け取り方には注意が必要なんだな・・・
意外と、本当に知りたいところの情報はネットで手に入らないものなんだな・・・としみじみ思ったので、私が看病中知りたかったことを中心に体験談を記録しておきたいと思います。

今回勉強になったことは以下の通りです。

  • 体調が悪い時は、特に熱中症に注意!
  • 1回でも吐いたら、かかりつけ医を受診する。
  • おしっこが出ていても、涙が出ていても、脱水している時はある。
  • 1回しか吐いてなくても、お茶やジュースが飲めていても、脱水していることもある。
  • 熱中症の嘔吐は、1日でおさまらない場合もある。
  • 嘔吐後の水分補給、うまくいかないなら早めに病院へ。

まずは、子供たちが熱中症になった経緯からお話します。

外出していなくても、熱中症になる!

熱中症との長い闘いは、子供たちの突然の嘔吐から始まりました。
夕方、娘が立て続けに3回嘔吐したので、かかりつけの小児科に行ったところ、嘔吐の原因は「熱中症」でした。

正直信じられない気持ちでした。

娘は、この日の前日まで、「マイコプラズマ肺炎」のため、幼稚園をお休みしていて、一切外出していなかったからです。
やっと長い外出禁止令が解かれ、幼稚園に行って帰ってきた矢先に嘔吐。
幼稚園の先生から、「お昼ご飯の時に食欲がなかった」と報告があったので、登園からお昼ご飯までの2時間で熱中症になったということなのでしょうか?

息子に至っては、突然39.6度の熱を出し受診したところ、「扁桃腺が腫れているので、そのせいだろう」と言われた翌日に嘔吐。
その後二日間は元気だったのに、突然また嘔吐。この時息子も「熱中症」と診断されました。

立て続けに子供たちが熱中症で倒れたわけですが、その際医師から、「冷房だけでなく、除湿もしっかりしてください」とアドバイスをいただきました。

ですが、我が家はジメジメが大嫌いなので、この季節はほぼ一日中エアコンで除湿しています。
築50年以上経つ昭和感満載の2LDKの平屋に、パナソニックとシャープの加湿空気清浄機を2台も設置して、湿度には気を配っているのに、なぜ!?

外遊びなどはしていなかったのにも関わらず「熱中症」
部屋の湿度管理を徹底していても、「熱中症」

思い当たる点としては、ふたりとも体調を崩していたということです。
体調の悪い人は熱中症になりやすいらしいので、そのせいかもしれません。

このように、気を付けていても突然やってくる熱中症。
実際なってしまった時の対処について勉強になったことをまとめたいと思います。

突然の嘔吐。1回でも吐いたら即受診。

今回の一件で、私は、「1回でも吐いたら即受診する。」と決めました。
(食べ過ぎて吐くとか、咳き込んだ拍子に吐くとかいうのは別として)

なぜなら、自分の判断は心底当てにならないものだと実感したからです。

私がネットで検索した際、子供が嘔吐した場合の対処法として、次のような情報が出てきました。
どれも、病院のホームページに載っていることであったり、医師の言葉として書かれていたことです。

  • 嘔吐しても、水分と栄養が摂れていれば自宅で安静にしていれば良い。
  • 吐いた後、スッキリして元気であれば自宅で様子を見ていても良い。
  • 嘔吐で受診が必要なのは、点滴が必要な時だけだ。 などなど。

これは実際に正しいことなのだと思います。お医者さんが言っているのですから。

けれど、子供の様子を実際に見て判断するのは、素人の私です。
素人の私の目から見て、「スッキリしていて元気に見えた」「水分が摂れているように思えた」だけであって、実際本当に大丈夫な状態なのかは分かりません。

今回も、大丈夫っぽいけど、念の為・・・と病院に連れて行ってみると、脱水しており、即点滴となりました。
その上、2回目の点滴の際には、「もっと早く連れてくるように」とお叱りを受ける始末・・・
医師曰く、早めに受診して処置した方が、回復も早いとのこと。

すぐに病院にかかるのは気が引けると思っていた私ですが、夜間や休日などで、かかりつけの病院が開いていない場合を除き、早めの受診を心がけようと思います。

受診のタイミング問題は解決しましたが、次は、受診した後、自宅でのケア問題。
実際やってみると、思った通りにはいきませんで・・・・

嘔吐後の水分補給について

子供が嘔吐したとき心配なのは、脱水をおこしてしまうことです。
そうならないためには、水分補給が大事。

嘔吐した後の水分補給の基本的な対処法は以下の通りです。

  1. 嘔吐したら、しばらく(2〜3時間。最低でも1時間くらいは。)は何も飲まさない、食べさせない。
  2. 吐き気がおさまってきたら、スプーン1杯程度の水分を10〜30分ごとに与え、吐かないことを確認しながら徐々に量を増やしていく。

小児救急医療電話相談で、看護婦さんが教えてくれた方法です。
ネットにも同じような方法が書いてありました。

吐いた後すぐに飲ませるとまた吐いてしまうので、いくら欲しがっても絶対あげてはダメなのです。

なるほどなるほど。よく分かった。と一旦納得するのですが、実際やってみると謎だらけです。

吐かないことを確認しながら、ちょこちょこ水分補給して、寝かしつけ、やっと1日乗り切った!と思ったら、就寝中に嘔吐。
お茶→ゼリー→味噌汁の汁だけ→おかゆ→うどん・・・と順調にステップアップしてきたのに、寝る前に1日分出たのではないかというぐらい大量に嘔吐。

というようなことが繰り返される。

「吐き気がおさまってきたら・・・」って、どの状態?
1日に1回しか吐かないけど、めちゃくちゃ大量嘔吐なんだけど大丈夫!?
口に物を入れてから吐くまでの時間差があり過ぎて、どう水分補給進めて良いのか分からない・・・

完全に迷宮入りしました。

こういう場合、もう水分補給がうまくいっていない状態なんですね。
すぐさま病院を受診した方が良いです。我が家の場合は、即点滴となりました。

子供の脱水のサインとして、泣いても涙が出ないとか、おしっこが半日以上出ていないとか、色々あると思うのですが、涙が出ていても、おしっこが出ていても、脱水している時はあります。我が家の子供たちも涙は出ていたしおしっこの回数などもチェックしていましたが、結局脱水していました。

子供は急に体調が変化するので、看病していて怖いですよね。
昼寝する前までは元気だったのに、昼寝から起きてきたかと思ったらグッタリ・・・
焦って病院連れて行くと、もっと早く来いと叱られる。
そんな私の失敗から学んだことは、「下手に様子を見ようとしないで即受診」です。

「日中は元気だし・・・ご飯も少しは食べているし・・・吐いたのは1回だけだし・・・」と思っているうちに状況は悪くなることがありますので、すぐ受診すれば良いと思います。

この嘔吐、いつまで続く? 1日でおさまらない嘔吐もある

『子供の嘔吐の原因の大多数は胃腸炎。胃腸炎の嘔吐は1日程度でおさまり、さほど心配はいらない。』

だいぶ前にこんな話を聞いて、「ちょっと吐いたぐらいなら、家で様子見ていたら治るのかな?」と思っていました。
でもそもそも、本当に胃腸炎の嘔吐かどうかは受診して見ないと分からないんですよね。

実際、大多数は胃腸炎での嘔吐かもしれないけれど、今回我が家の子供たちの嘔吐の原因は熱中症によるものだったわけで。

しかも、中途半端に「嘔吐は普通、1日ぐらいでおさまる」という知識があったために、2日経っても、3日経っても、1週間経って吐き続ける子供たちを見てめちゃくちゃ不安になりました

なおったのかな?と思ったら大量嘔吐。今度こそ大丈夫かな?と思ってからもまた嘔吐。
熱中症怖すぎです。

受診→点滴→自宅で様子見→嘔吐→受診→点滴→自宅で・・・・と数日繰り返しているうちに、最初の嘔吐から8日間ぐらいで回復してきたのですが、体感的には随分長く感じられました。

「顔色が悪い」にも色々ある。顔が黄色いのもNG

「顔色が悪い」といったら、顔が青いとか、血色が悪くて白いとか、そういうイメージがありませんか。

私はそう思っていたせいか、娘の顔色の変化に気づきませんでした。

息子の顔は、どす黒い色になっていたし、唇の色も悪くなっていたので、体調悪そうだな。と一目瞭然だったのですが、娘はある程度元気でしたし、ご飯もしっかり食べられるようになっていたので、息子だけ診察してもらったことがありました。

息子が点滴をしている間、看護婦さんに「妹さんもまだ顔色が悪いなぁ〜」と心配されてしまいました。
元気だし、食欲もあるし、あとは回復していくだけだと思っていたのでビックリ。
「え、顔色わるいですか?」と聞くと、「顔が黄色い。」と言われました。

その日の夜、看護婦さんの心配は的中。
娘はまた就寝中に嘔吐してしまいました。まだ全然回復していなかったんですね。

「毎日子供の顔を見ていれば、変化に気づくはず。お母さんの感が大事です。」などと言われますが、分からないこともありますよ・・・

受診するタイミングで思うこと

私は、病院を受診するのが苦手なのです。
ママ友の中には、「え、それだけのことで?」と思うような軽い症状でも受診する人もいます。

受診のタイミングは本当に悩みどころだと思うのですが、今回の件で思ったことは、なんでも自分で判断しようとしないことが大事ということです。

なぜなら、判断できるほどの知識が私には無いからです。
ネットで得た付け焼き刃の知識で判断して、間違えてしまって苦しむのは子供たちですよね。

病院嫌いの子供たちは、病院に連れていくだけで嫌がって消耗する。
苦労して病院に連れて行っても、出された薬を頑なに拒否して飲まない。飲ませるとオエッっと吐く。
結局、家で安静にして治るのを待つしか無い。

そんなことを繰り返しているうちに、「病院、受診する意味あるんかな?」と思いはじめました。

病院をそれほど嫌がりもせず、薬もすんなり飲んでくれる子供なら良いのですが、うちはそうでは無いので。
そもそも、薬なしでも治る病気が多いという話もあります。
無駄に消耗するぐらいなら、家でゆっくり寝かせてあげて、自然治癒を期待したいと思っていました。

でも今回のことで、早めに受診するメリットもあるんだなと思うようになりました。

まとめ:子供が嘔吐したら、やはり受診しましょう。

子供が突然嘔吐すると、心配になりますよね。
嘔吐したのが、夜間や休日でなければ、やはり受診するのが良いと思います。
いくら母親といえど、子供の状態を完璧に把握するのは難しいので、もうお医者さんにお願いしたら良いのだと思います。

水分補給も、家庭でやらなければならないと抱え込まなくて良いです。
抱え込んだ結果、私は失敗したので。
吐くときは、どんなやり方をしたって吐くのだと思います。
病院に行けば、必要があれば点滴してくれますし、どうにもならなければ入院となるかもしれません。
かかりつけ医の先生と、一緒に回復させていきましょう。

子供が嘔吐し続けていたら、ママさんも精神的にグッタリですよね。
どうすれば良いんだろう・・・の連続だし、夜間の嘔吐もあるので、ゆっくり眠れないことと思います。
私もたった8日間でしたが相当滅入りました。
疲れを出さないように、息抜きしつつ看病してあげてください。

そのうちまた、うるさいぐらい元気になって、家中走り回るようになりますよ♩

子育て
スポンサーリンク
シェアする
こんをフォローする
日日是好日

コメント