豆乳アイス&かき氷で夏を乗り切る。

今年の夏も暑かったですね。

娘がアトピーと診断されてから2回目の夏を迎えました。
去年の夏はステロイド治療を開始する前で、お肌も気分も悲惨な状態でしたが、今年の夏は随分と良くなりました。
約1年使っていたステロイドも、食生活さえ気をつけていれば、ほとんど塗らなくても良いくらいになりました。
つくづく、食べ物が人間に与える影響は大きいんだな〜・・・と実感しています。

娘は、冷たいものが大好き!!
氷を単体で舐めて喜ぶぐらい冷たいものが好き。
暑い季節になると、なおさら冷たいものを欲しがります。

けれど、アイスクリームは、卵、乳製品でできていますよね。
(冷たいものが好きなくせに、シャーベットでは満足しない娘)

冷たいものは胃腸に悪いので、アトピーっ子は冷たいものは食べない方がもちろん良いのですが、完全に断つことは我が家では無理なので・・・・卵、乳、小麦を控えている娘でも食べられるアイスクリームを探しました!

また、アイスクリームよりヘルシーかつ経済的な冷たい夏のおやつ、カキ氷!
今年の夏は、この豆乳アイスとカキ氷で、娘の「アイス!アイス!!」のリクエストをなんとか乗り切れたので、ご紹介したいと思います。

乳、卵アレルギー対応アイス 豆乳アイス Soy バニラ 4個入

毎度のことながら、コープのチラシで見つけたこのアイス。

乳製品、卵、小麦を使っていないアイスです。 4個入りで、369円(コープ価格)です。

乳製品、卵を使わず、豆乳をはじめとした植物性原料のみを使用しているため、乳・卵アレルギーの方でも安心してお召し上がりいただけます。

クラシエHPより引用

アトピーの娘は、遅延型の食物アレルギーとのことなのですが、これなら大丈夫そう。

開けてみるとこんな感じ。

まず、1個1個が小さいのが良い! レンジカップ8号ぐらいのサイズで、食べ過ぎ防止に良い。

クラシエのホームページには、「豆乳好きも納得の豆乳感」と書いてあったのですが、あんまり豆乳感はなく、それが逆に良いのかなと思います。

健康志向なアイスなようですが、しっかり甘くて私には甘すぎるぐらい。

ビックリしたのは、アイスクリームの滑らかさ!
豆乳を凍らせただけのアイスが以前流行っていましたが、あれはシャリシャリでシャーベットみたいな感じ。
こちらはちゃんとアイスクリームの食感です。めちゃくちゃなめらか!

私はバニラしか食べたことがないのですが、他にもチョコ味、イチゴ味もあるようで、こちらの味なら、さらにアイスクリームに近い味になりそう。

シャーベットや、凍らせて2つに折って食べるアイスでは満足しない娘も、これなら大満足♪

大好きなものが食べられないのは悲しいですもんね〜・・・ニコニコしながら食べている娘を見ると、このアイスを作ってくれた人ありがとう!!と思わずにはいられない。

クラシエ オンラインショッピング 豆乳アイスSoyのページ
http://kracie-o-shop.jp/ice/index3.html#menu_tab

ドウシシャ 電動かき氷機 ふわふわ とろ雪

我が家にやってきて、2回目の夏を迎えたこのカキ氷機。

去年の息子の誕生日プレゼントにリクエストされたものです。

息子から、「かき氷機が欲しい!!」と言われて、私が探して買いました。

本来ならば、ドラえもんなどのキャラクターもののカキ氷機にすれば良かったのですが、

  • 暑い中、毎回手動でゴリゴリやるのが大変そうだと思った。
  • どうせなら美味しいフワフワのカキ氷が食べたかった。
  • ドラえもんのより1000円近くこっちの方が安かった。(アマゾンにて)

などから、私の独断でコレにしました。

息子としてはドラえもんの方が良かったようですが、2年目になり息子のカキ氷熱も冷めた今になって思えば、やっぱりコレにして良かったと思っています。

理由:使い方、お手入れなどが簡単。それゆえ出番が増える。

私はズボラな人間なので、手間のかかるものは段々と使わなくなってしまいます。

このカキ氷機を買った時も、どうせ使うのは最初だけで、すぐに台所の下にしまいっぱなしになるんだろうと思っていました。

けれど、このカキ氷機は2年目の夏もフル稼働です。

なぜなら、使い方が簡単で、後片付けもほとんどいらないから。

一見複雑な家電のように見えて、分解してみるとこんなに単純な構造。

このカップの下に刃がついていて。

この専用の容器で氷を作ります。(バラバラの氷では作れないので注意!)

できた氷をカップに入れて。

蓋をして、スイッチを押したらもう氷が出てきます。

シャーーーーーーーーッ!っと。めちゃくちゃ早い!あっという間!! 
1分かからずにさっきの氷が全て削られました

1つの氷から、幼児二人分くらいのカキ氷ができます。 大人用の大きいカキ氷なら一人分かな。

わかりにくいのですが、フワッフワなんですよ! 

蜜をかけるとすぐにしぼんでしまうくらいフワッフワのカキ氷です!

氷さえ仕込んでおけば、こんなふわふわのカキ氷がほんの数分でできてしまうから、忙しい時に「アイス!」とごねられても、ちょっと疲れた夕方に「アイス!」と娘が言い出しても、まあ、作ってあげようかな・・・という気になれました。

これが手動でゴリゴリやるタイプだったら、こんなにたくさんは作っていないんじゃないかな?と思います。
みんなでワイワイ言いながらやるには手動が楽しいですけどね。

後片付けも、濡れたところをササッと拭いて、中のカップをチャチャっと水洗いするだけでOK。(我が家の場合)
本当にありがたい設計。

いつもいつも冷蔵庫に豆乳アイスがあるわけではないので、アイスがないのにごねられたときには、「じゃあ、かき氷しよう!」で何度か乗り切りました。

蜜も、スーパーで売っている井村屋の200円弱の氷蜜(イチゴ)で十分美味しく、乳アレルギーで練乳はNGの娘も、イチゴ蜜だけで喜んで食べていました。

暑い夏、冷たいおやつで乗り切りましょう。

アトピーでも、アレルギーでも、たまには冷たいものが食べたいですよね。

豆乳アイス、カキ氷以外にも、アレルギー対応アイスもあるようですし、上手に利用して、ストレス少なめで毎日やっていけたらと思っています。

ついでに、あのシャトレーゼにも、アレルギー対応アイス(卵、乳、小麦不使用)やケーキがあるので気になる方は覗いてみてください♪
個人的には、アイスはクラシエの豆乳アイスの方が美味しいかな?と思いましたが、シャトレーゼはお値段もお手頃で、欲しいときにすぐ店頭で買えるのはありがたいです。

シャトレーゼ オンラインショップ アレルギー対応アイス&ケーキのページ
https://www.chateraise.co.jp/onlineshop/campaign/allergy

コメント